Categories

  • おすすめサイト
  • その他
  • パソコン
  • 動物
  • 撮影機材
  • 草花
  • 野鳥
  • 風景

Recent Comments

September 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク

« July 2009 | Main | September 2009 »

August 2009

北海道 その6 ラッコ

ノサップ岬にラッコが3匹プカプカしてました。
Dsc_7162

Dsc_7164

Dsc_7166
真ん中にいます。上のはトリミング

P1060668
ノサップ こんな景色でした。北方領土も見えます。

SONY ナビでも GPSログが取れました

2009/8 うちのミニカーにもナビが欲しかったので、SONYのメモリーカーナビ nav-u NV-U3C を借りた。
Nvu3c_w

 マニュアルをパラパラ見ていたら、設定メニューにログを残す残さないの選択が出来ると書いてあった。しかも外部メモリーに。すばらしい (^ ^)
早速 昔のメモリースティックを引っ張り出し、ログを展開してみた。
Pict8
SONY GPS-CS3 が15秒毎のログだったのに対し、こちらは1秒毎。コノ目的には多すぎる?

ナビとしての機能もこれで充分ですね。しかも¥28,000 ! 絶対買おう   と思ったら、SONYは毎年8月に新製品発表10月発売とか。確かにソニーの直販サイトではnav-u NV-U3はもうありません。 待ってみようか。

SONY GPS-CS3 活用

2008/9 SONY GPS-CS3 の購入については
 http://ruskdaio.cocolog-nifty.com/yacho/2009/04/gps-2a7b.html で書いたが、今回の北海道旅行ではフルに記録してみた。アルカリ電池1本で2日もった。

写真や旅行が趣味な私にとっては、「経路と時刻」、「地図と撮影写真のリンク」などがGPSデータの活用方法となる。
そのステップは、
1)経路のGPSデータ(ジオデータ)ログを記録する
2)写真データのEXIF にGPSデータを追加書き込みする
3)地図と写真を読み込みリンクした形で写真を表示する。
  a) ログファイルを読込、地図上に軌跡として展開する
  b)軌跡上に写真を配置する。
  c) kmz形式(経路+写真のサムネール)で保存する。
  d)GoogleEarthで表示

以下ソフトはすべてマック用。

1) SONY GPS-CS3 を車のフロントガラスとダッシュボードの間にはさんだ。散歩ポイントでは駐車場に置きっぱなしだったが、肌身離さず持ち歩くべきであった。GPS-CS3は 15秒毎のジオデータ 360時間分を本体内に保存してくれる。
P1060865

2) ここからは帰ってからの作業。SD Cardなら GPS-CS3本体にカードを差し込むとジオデータを書き込んでくれる。ログには時間と位置情報があり、写真は時間。時間でマッチングするのでカメラの事前時計あわせが肝心。
Nikonのraw形式(NEF)には 「GPSPhotoLinker」(フリーウェア)で書き込んだ。カメラ時間設定の間違いを調整しつつ読み込む機能もある。

3)「LoadMyTracks」(フリーウェア)を起動してGPS-CS3 をUSB接続
GPSデータはメーカーによって異なる。ソニーはこの世界ではマイナーなメーカーなのでこのデータ変換に対応してくれるソフトはなかなか無いが、「LoadMyTracks」はソニーに対応した優れもののソフト。
 a)-1
Pict3
読込データ形式に NMEA 、output を kml にして Acquire で kmlファイルに変換。
 a)-2
「MyTracks」(フリーウェア)を起動してkmlファイルを読込
写真ファイルをドロップする。この時、写真ファイルのパス名(フォルダ名など)に漢字があるとエラーが出る。

  b) 全自動で軌跡と写真をマッチングし、埋め込みのGoogleMapで表示してくれる。
Pict4
下がログ、上右が画像ファイルリスト、上左がGoogleMap

 c) メニューから ファイルーkmzで書き出す

 d) GoogleEarthに kmzファイルをドロップするとこんな感じ。
Pict7

その他、地図上のポイントに写真を展開するだけなら、マック純正の iPhoto や Nikonデジカメ付属の NikonView でも可能だ。


2009/8 北海道 その5

P1060651
えーとどこで撮ったのかなぁ

P1060866
これは最後の日だったけどもどのあたりだったか。。。

なんて時に撮影時のGPSデータがあればすぐわかるし、後で楽しめます。GPS活用方法は次のネタで。


2009/8 北海道 その4

Dsc_7454

Dsc_7465
タンチョウ親子がいました。

Dsc_7643

Dsc_7535
子育て中のノゴマもいました。

Dsc_7671
知床道路でヒグマに遭遇。まだ子供でした。


2009/8 北海道 その3

Dsc_7395
オジロワシ

Dsc_7400
アオサギ

Dsc_7407
ベニマシコ

Dsc_7425
アオジ雛

Dsc_7688
トドワラ散策路

Dsc_7685
トドワラ散策路

Dsc_7721
枯れ木も少なくなってきたとか。

2009/8 北海道 その2

Dsc_7071_2
雨の夕暮れ、湖畔にたたずむ白馬。なにか東山魁夷の世界でした。

Dsc_7083
お母さんが子供にやさしく言って聞かせてるようでした。

Dsc_7132
夏でも霧の日がほとんどの北海道道東部、カモメはわずかな太陽でもひなたぼっこをしているように見えました。

Dsc_7287
ノビタキ親子

Dsc_7375
定番北海道の風景


2009/8 北海道 その1

道東を巡りました。

Dsc_6908
釧路から入り、駅前のビジネスホテルに一泊。4時起床、釧路湿原を回る。
早速鶴居村の牧草地でタンチョウ発見。遠いがとりあえず見られて一安心。
写真にはジオタグが付いています。対応アプリ(macではiPhotoなど)ではGoogleMapとリンクします。

Dsc_6951
アオジとバカにしてはいけません。いつ居なくなるかからないんだから。

Dsc_6975
ノビタキ

Dsc_7045
あやめケ原からの太平洋。

Dsc_7048
あやめケ原の放牧馬

8月カレンダー

アジサシ
Cal200908


« July 2009 | Main | September 2009 »